ALBUSで注文してみた感想

スマホで写真をよく撮りますがその後ほったらかしが続くので、ALBUSでプリントしてみました。

ALBUSとは

毎月8枚まで無料の「ALBUS」。 配送料200円(税抜)はかかります。

使うきっかけは忘れましたが、今まで2回使用してみました。今回 5月分を注文中で3回目です。 8.9cm×8.9cmの「ましかく」正方形の写真です。

ちょっと値段は高いですがしっかりした専用アルバムが売られており、約1年分が収納できます。

そして、注文時期になるとアプリがお知らせしてくれて、毎月忘れずに注文して、アルバムに入れていくといつのまにか思い出のアルバムが完成するという。

アルバムを初回注文すると1,800円(税・送料は含まれていない)。 通常価格2,400円。ALBUSは、アルバムを用意しないといけないので困ります。 まだ、用意していないのでどうしょうかな。代用できるアルバムが安くでないかな。

友人招待で私と相手の印刷できる写真が1枚増えます。毎月最大15枚まで無料です。 無料枠を超えてしまっても有料(20円)で印刷できます。注文枚数は最小1枚から最大50枚までです。

アプリをインストールしてみようと思った方は、良かったら使ってください。写真無料枚数が1枚増えます。 招待コード 5ZKH

写真を選択して、少しだけ左右枠に入るように動かしました。 スマホの写真サイズを「1:1」にして撮影すれば、切り抜きせずにそのまま使用できるので便利です。加工する時間を短縮できます。

切り抜きしてしまうと、拡大され「写真の大きさが足りません」と「!」がでます。

ALBUSは、高画質の写真ですので現像された写真は画質があらくなってなくて良いです。 マンスリーカードもあり、いつの分かがすぐにわかり良いです。字体が可愛い。

イベントが盛りだくさんの月は写真無料枚数が少ないので有料で注文しようかどうか悩んでしまいます。 5月は、ゴールデンウィーク、誕生日、潮干狩り、運動会があり写真を無料枠の8枚に選択するのが難しかったです。けちって、有料には手は出しませんでした。

 

ALBUSを使う前は「ノハナ」を使っていた

ノハナとは

似たようなアプリで「ノハナ」を使用したことがあるのですが こちらの「ALBUS」はしっかりとした写真で高画質です。

ノハナは、フォトブックで毎月1冊無料。送料226円。 写真は20枚、表紙に入れる写真をいれると21枚になります。 履歴をみると22枚使用した月もありました。

写真の横などにコメントを入れることができます。 フォトブックのタイトルもつけれます。

無料のフォトブックは、高画質写真仕上げ(有料)と比べると画質は悪いです。 比べなければいいのですが、私は高画質(800円)追加で注文したことがあるのですが、びっくりするぐらい違いました。

けれど、無理して追加しなくても子供たちが見るには無料で十分です。

2人目生れた時によく利用していましたが、コメントをつけるのが時間がかかり、スマホの容量がたらなかったのかスマホがサクサク動かなく疲れてしまい注文しなくりました。

今思うとコメントなくてもいいんだけどね。 コメントがないと余白だけになるので、これは、これで寂しいんだけど。

こちらは、アルバムとか用意しなくてもフォトブックだから本になっているので、便利です。

「ノハナ」だと20枚写真使えるるし、アルバムはいらないし、「ノハナ」に戻ろうか悩んでしまいます。

もちろん両方使うのもありだと思いますが。送料はどちらもかかってくるので合計 約500円は使うことになりますね。

 

写真好きだけど、プリントして整理することが大変です。時間も取られるし。 時間がかかららず、子供たちが振り返って「こんなことあったな~」と思える写真がいつも近くにあったらいいなと思っています。 どうしても、大事にしまってしまい、見る機会が少なくなっているのが現状です。

 

最後に・・・

写真が膨大になる前に写真整理がんばろうと思います。

どんなことでもそうですが、続ける事は難しいです。変わる、変化することも大事だけど同じことを続けるのはなんだか難しい。 難しいと思うから難しいのか?

毎月のルーティンにしてしまえば、難しく思わなくなるのだろうか?

毎月のルーティン ・歯ブラシを交換 ・換気扇を洗う ・玄関前の溝掃除をする ・ベランダの掃除をする ・ALBUSもしくは、ノハナの注文をする

こうやって毎月のすることに入れると難しくならないかな。

子供が大きくなるまでこの写真問題は続きそうです。

 

ALBUSをインストールする方は、どうぞご利用ください あなたも、私も無料枚数1枚が増えます。 招待コード 5ZKH